お問い合わせ(代表)
048-252-5512
FAX:048-252-4090

メールでのお問合わせはこちら
診療受付時間
午前   8:30~12:15
(月~土)
午後 14:00~15:30
(月・火・水・金)
夜間 18:00~20:00
(火・木・金)
今月の診療体制表はこちら
休診日
日曜・祝祭日
住所
〒332-0022
埼玉県川口市仲町1-36
アクセスはこちら
デイケアすこやか
048-252-5620
サービス提供時間
月~土曜日 9時~16時
(日曜日は除く)
ホーム 診療案内 予防接種

予防接種

予防接種について

川口診療所では各種予防接種を承っております。
ワクチンの在庫状況により当日には接種できない場合もございます。
予防接種を希望される方は、お電話でお問い合わせ・ご予約をお願いいたします。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの症状は、のどの痛み、咳、鼻水などに加え、38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などがみられます。普通の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多いのも特徴です。
予防接種は高齢者の発病予防や特に重症化防止に最も有効な予防法です。予防接種を受けてからインフルエンザに対する免疫力が定着するまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。(個人差があります。)

事前にお問い合わせ下さい。
予防接種の種類 料金 備考
一般接種 組合員・・・・・・3,660円(税込)  
未組合員・・・5,400円(税込)  
65歳以上の予防接種 (川口市)・・・・・・1,000円  
(戸田市)・・・・・・1,500円  
(蕨市)・・・・・・・・・1,500円
(さいたま市)・・・1,600円

詳細は川口市ホームページをご覧ください

高齢者肺炎球菌ワクチン

日本人の死亡原因として「がん」「心疾患」についで、上位に「肺炎」があります。
肺炎は、細菌やウイルスなどが肺に入り込んで炎症が起きる病気です。肺炎球菌ワクチンは、93種類あるとされる肺炎球菌のうち、23種類に対して予防効果が期待できます。高齢者では肺炎にかかりやすくなりますので、ワクチンの効果が期待されます。ただし、すべての肺炎を防ぐものではありませんので、日頃からの手洗いうがい等の予防が大切です。
※成人用肺炎球菌ワクチンの効果は5年以上持続するといわれています。再接種する際は、約5年以上の十分な間隔を開けて接種する必要があります。

ワクチン発注のため事前のご予約が必要です。
予防接種の種類 料金 備考
任意接種 組合員・・・・・・7,776円(税込)  
未組合員・・・9,720円(税込)  
平成30年度
高齢者肺炎球菌ワクチン
定期接種
自己負担金・・・5,000円 平成30年4月1日から平成31年3月31日までは、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方が対象となります。

※平成31年度から、対象は65歳の方のみになります。

詳細は川口市ホームページをご覧ください

成人の予防接種について

当診では、「インフルエンザワクチン」「高齢者肺炎球菌ワクチン」のほかに以下の任意接種を受け付けています。

麻しん(はしか)・風しん混合ワクチン/風しんワクチン単独
麻しんワクチン、風しんワクチンともに接種を受けた方のほとんどが抗体を獲得しますが、約5%の方は抗体を獲得することができない場合もあります。以前に比べると麻疹・風疹の流行が減少し、接触によるブースター効果(追加免疫効果)が期待できず、免疫が減衰して罹ってしまった方も報告されています。自分自身の発症を防ぎ、また感染源とならないよう、追加接種を考えることが必要です。

海外で麻疹の流行が発生し、海外渡航から帰国後の発症が目立っています。
また風疹については、妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、胎児も風疹ウイルスに感染し、出生児が難聴、先天性心疾患、白内障、精神運動発達遅延等の「先天性風疹症候群」を発症することが高いことが知られています。しかし、「先天性風疹症候群」は、風疹を予防することで発生を抑止できる数少ない先天異常とも言えます。

※現在、麻しん単独のワクチンは入手困難のため、受け付けていません。
麻しんワクチン接種をご希望の方は、麻しん・風しん混合ワクチンを接種することをおすすめします。

水痘ワクチン/帯状疱疹ワクチンン
水痘は「みずぼうそう」とも呼ばれ、水痘・帯状疱疹ウイルスの初感染によって起こる、感染力・伝播力の強い全身性感染症です。成人での感染は重症化しやすく、ワクチンによる予防が期待されます。一般的には免疫を確かめることなくワクチンを接種しても、それによって副反応の頻度や症状が重症化するようなことはありません。

また今年7月には、厚生労働省が50歳以上に限定して「帯状疱疹予防の効能・効果がある」ことを承認したことを受け、希望される方の予防接種に対応しています。
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)ワクチン
おたふくかぜは、流行性耳下腺炎あるいはムンプスとも呼ばれ、ムンプスウイルスによって起こる全身性感染症です。合併症には、精巣炎、卵巣炎、膵炎、腎炎、髄膜炎、髄膜脳炎および感音性難聴等があります。髄膜炎は合併症として珍しくありません。

不確かな罹患の記憶や前回のワクチン接種から長期間経過している場合等で、免疫の有無の検査の後にワクチン接種を希望される場合もありますが、接種不適当者でなければ、抗体検査をせずにワクチンを接種しても、医学的に問題はないと言われています。
予防接種の種類 料金 (税込) 備考
麻しん(はしか)・風しん
混合ワクチン
組合員・・・・・9,720円  
未組合員・・・12,204円  
風しんワクチン単独 組合員・・・・・6,480円  
未組合員・・・・8,100円  
水痘ワクチン/帯状疱疹ワクチン 組合員・・・・・7,776円  
未組合員・・・・9,720円  
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)ワクチン 組合員・・・・・6,480円  
未組合員・・・・8,100円  

予防接種を受けることの出来ない方

  1. 明らかに発熱している方(37.5℃以上)
  2. 重篤な急性期疾患にかかっていることが明らかな方
  3. インフルエンザ予防接種で激しいアレルギー反応を起こしたことがある方
  4. その他、問診で医師が接種に不適当な状態と判断した場合